メンテナンス



そろそろテレビの出費による傷も癒えてきた今日この頃…
テレビを買い替える以前より気づいていたMINIの不具合。リアのベアリングが鳴いている…を治さなければ。
私の感では「右リア・ハブベアリング」で間違いない!はず…。っと、交換すべく、リフトアップしました。ついでに左右ドラム内も掃除しようと両タイヤを外して分解していると…呼んでもいないのに、どこからともなく現れたのは半笑いのK氏…。
「今度はどこがめげたんや〜?」と、笑顔で訪ねられました。
「リア・右ハブベアリングがお釈迦ですわ!」と天狗調で言うと、K氏は左ハブを回しながら「右だけじゃなく、左もめげてるぞっ!」と、子供の様な笑顔で答え「しかも、ライニングも片チビリしてるやんけっ!!交換や!交換っ!!」と、仕事では一切見せたことのない超笑顔で答えてくれました。
 
…「ベアリング1つ」の予定が、「ベアリング2つ&ライニング1セット」の交換になってしまった(泣)。
ライニング、一年に一回交換って。
「どんなけヤワなライニングやねんっ!」と、ライニングに八つ当たりしてたら…K氏が「ベアリングは走行距離から言うとしょうがないが、ライニングの片チビリはブレーキングが原因やな!」とブツブツ言いながら どこかへ消えて行きました…。
 
しかし、何だ!?この感じ…
治りかけの傷のカサブタをはがされた感が残る…

ライニングをゴミ箱に叩き込んだ音だけが虚しく響く 夏の夕暮れでした…