2012年10月アーカイブ

ヤケクソ!?



初めにことわっておきますが
「ヤケクソ」になってる訳ではありません。

以前より、皆さんからも問い合わせを頂いていた「123・イグニッションシステム」。
いずれは山本MINIもポイントからフルトラに変更する予定ではいましたが…交換するタイミングが…

イグニッションだのポイントだのフルトラだのと 知ったかして横文字をならべていましたが、「デストリビューター」のことで 簡単に言うと点火タイミングを制御しているパーツです。

話を戻しまして、このデストリビューターに取り替えました!
なんと!この「デストリビューター」機械的(バキューム、ガバナー)ではなくちょっとしたECUが内蔵されてて電機的に点火タイミングを制御してくれる、しかも任意で調整できるのですっ!!
「…だから なんだ?」って聞こえてきましたが…
価格が、高いのですっ!!(泣)
一般的なデストリビューターの二倍以上の価格なのです!
効果も一般的デストリビューターの二倍以上?←現在 検証中…
だから、タイミングを計っていたのです。「テレビ」「ベアリング&ライニング」と傷ついていますが ついでに「デストリビューター」の傷も増やしてやりましたっ!!どうせ傷つくなら箇所は多くても短時間で治る方が良い!と思い苦渋の決断でした。

現時点での感想を言うと…「良い」といったところでしょう。
今後、「プラグコード」「プラグ」「コイル」を交換して行き 研究して発表していきたいと思います!
但し、傷が癒えたらですが…

メンテナンス



そろそろテレビの出費による傷も癒えてきた今日この頃…
テレビを買い替える以前より気づいていたMINIの不具合。リアのベアリングが鳴いている…を治さなければ。
私の感では「右リア・ハブベアリング」で間違いない!はず…。っと、交換すべく、リフトアップしました。ついでに左右ドラム内も掃除しようと両タイヤを外して分解していると…呼んでもいないのに、どこからともなく現れたのは半笑いのK氏…。
「今度はどこがめげたんや〜?」と、笑顔で訪ねられました。
「リア・右ハブベアリングがお釈迦ですわ!」と天狗調で言うと、K氏は左ハブを回しながら「右だけじゃなく、左もめげてるぞっ!」と、子供の様な笑顔で答え「しかも、ライニングも片チビリしてるやんけっ!!交換や!交換っ!!」と、仕事では一切見せたことのない超笑顔で答えてくれました。
 
…「ベアリング1つ」の予定が、「ベアリング2つ&ライニング1セット」の交換になってしまった(泣)。
ライニング、一年に一回交換って。
「どんなけヤワなライニングやねんっ!」と、ライニングに八つ当たりしてたら…K氏が「ベアリングは走行距離から言うとしょうがないが、ライニングの片チビリはブレーキングが原因やな!」とブツブツ言いながら どこかへ消えて行きました…。
 
しかし、何だ!?この感じ…
治りかけの傷のカサブタをはがされた感が残る…

ライニングをゴミ箱に叩き込んだ音だけが虚しく響く 夏の夕暮れでした…