謹賀新年



おめでとうさんどす〜!
 
「しめ飾り」を付けた車が、すごく減りましたね。これには、ちゃんとした理由があるの 知ってました?
近年の車は、複数のセンサーやコンピューターによって管理されているので 冬でも夏でも 車の調子は変わらないのですが『MINI』など十年以上も前の車は 冬季は温めて 夏季は冷やして とドライバーが面倒をみてやらなければなりません。そこで、日本人が考えついたことが『しめ飾りをグリルに付けて、オーバークール対策』です!冷え込みが増す正月に、一年の厄除けとオーバークール対策としての名案です。昔の人は、とても合理的ですね!!

←って、本当ですかっ!?

何はともあれ、今年も よろしくお願いいたします!!