2010年11月アーカイブ

秋香る…!?







辺り一面、イチョウの絨毯!!
ちょっと、クサいけど…
すっかり、秋ですね。気がつけば、今年も残すところ あと一ヶ月ちょっとですね。
皆さんは、やり残したことはありませんか?
私は、あります。
そうっ!!このイチョウの絨毯の中に埋もれている「銀杏」を食べることっ!!
童心にかえり、宝探しをしました。落ちている銀杏を拾っていると、風に揺られたイチョウから銀杏がボトッボトッと落ちてきます!楽しくて、たまりません!ちょっと、クサいけど…

時間を忘れ、小一時間ほどで スーパーの袋一杯になりました!ちょっと、クサいけど…


家に持ち帰り、簡単な処理をし 煎ってみると まさに「秋の香り」です!

「やっぱ、これがないと秋じゃないね〜!!」と独り言を言いながら飲む発泡酒が、やけに美味しく感じ 色々な意味で 泣きそうになってきた夕暮れでした…

ちょっと、クサいけど…

998challenge



本日、「998challenge 第1戦」の為 岡山国際サーキットに行って来ました!

「998challenge」とは 91年までに生産された排気量1000ccのMINIで、ほとんどノーマルのイコールコンディションで争われるレースです。

紅葉し始めた山に囲まれたサーキットの中を、55台のMINIがみんなの熱い思いを乗せて 駆け抜けていきました!

機会があれば、是非 皆様も見物・参戦してみて下さい!
きっと、心の中の何かに語りかけてくるものがあると思いますよ!

修理&復活 完了!





ブレーキサーボは取り替えて、修理完了!
積算計は、「洗車」が効いたのか「バシバシ」が効いたのか 復活しましたっ!

「負の連鎖」を断ち切った!…か、に思えたが 今度は家の「電子レンジ」がぶっ壊れた(泣)

トリップメーター



先日、「ブレーキサーボ」が壊れたことをお伝えしたと思いますが…
続いて、「トリップメーター(走行距離の積算計)」も壊れました!
「ブレーキサーボ」も、治せてないのに…(泣)

先日の出勤途中、走行中にスピードメーターの針が急に ±20キロぐらいの幅でグラングラン振れだしので…まさかと思い、トリップメーターを見てみると「82299、9」で微妙に動きながら止まっていました!

止まってほしい車が止まらんと、止まってほしくないメーターが止まって…次から次に…今度は何…!?
完全に「風向き」が悪い、「負の連鎖中!!」


こんな「負の連鎖」を断ち切るためは…
基本に戻り、大きく深呼吸して!

『洗車』だっ!!
これっきゃね〜!!

えっ!?『洗車』してメーターが治るのかって?
…それは、わかりません。
これでダメなら、最先端技術に頼るしかありません!詳しくは『MINIっ記』を見てくれてる皆さんにだけ、内緒で教えます。他の人に教えないで下さいね。それは…

「バシッ!バシッ!」叩く!!タイミング良く、メーターを叩く!!タイミングが合えば、復活することがあります!



止まってしまったトリップメーターの横で、時計だけが 虚しく回り続けています…

『MINIっ記』避難所









本日は、25年ぶりぐらいの「芋掘り」を手伝い(邪魔しに)行ってきました!

畑に着くなり「余裕です!日没までには、全て掘り起こせてるでしょう!」と、豪語しました!
今日の任務は、全長50メートルぐらいの畑に50株ぐらいの「サツマイモ」。半日仕事や!っと心の中で笑ってました。
しかし!掘ってみると…「サツマイモ」ではなく「安納芋(あんのういも)」(詳しくはネットで調べて下さい)だったのです!もちるん僕は初めて掘るのですが、畑の大将までもが 今年初めて植えたらした。…嫌な予感。

予感的中!「安納芋」は「サツマイモ」に比べて、一株に対しての芋の数が多い!そして、広範囲に広がってて 深い!
掘り起こした跡を見ると、「地雷が爆発した跡」みたいになってるし(泣)「芋掘り」じゃない!
これを見た大将が「山本さんが掘ってくれよった後は、トラクターかけんでいいな。猪よりもトラクターも、よく掘れてるわ」
なんでも言って下さい!「余裕や」と豪語してしまった僕は、自分自身と格闘中です!
途中、大将の家の猫(ミーちゃん)が応援に来てくれましたが 人間の応援は一切なし…(泣)
自分には負けたくない僕は、昼休みもそこそこに 掘れて、掘れて、堀まくり…なんとか日没まで任務完了いたしました。なので、作業開始時の写真しかありません。

一日中、太陽の下で 土をさわり汗をかいて 幸せな一日でした!正に「文化の日」の… 違うかっ!?


一つ気になるのは、手のひらはマメができて 痛いのですが…それ以外は、なんともないのです。
まさかこれは!?遅れて痛みが出る、年長者パターンの始まりか!?

ブレーキサーボ



先日、山本MINIのブレーキサーボ(倍力装置)が 御釈迦になりました。

ブレーキサーボは、1000ccMINI(レース用などで外しているMINIは除く)の一部と これ以前の古いMINIには装備されていないのですが 皆さんの大半のMINIには装備されている部品です。これは、簡単に言うと
(例)ドライバーが「2」の力でブレーキペダルを踏むと、MINIのブレーキには「4」の力で伝える装置です。←簡単過ぎ!?


先日の帰宅時、22時前のことでした。
up・downの急な峠を軽快に走り テンションは最高潮に達してました。最後長い直線(500メートルぐらい)フル加速からフルブレーキングでT字交差点を左折する予定でした。
アクセスペダルは床に着き、スピードメーターは100キロを超えてグングン加速!「今だっ!!」と予定のポイントでフルブレーキング〜!! と、その時…
『ポンッ』とエンジンルームから音がしました…。「ぬぉ〜!?ブレーキが 効かねーっ!!」MINIは「ツー」っと、T字の壁目掛け無言で直進…。
ブレーキペダルを右足で強連打したが効果なし!「メイデー!メイデー!メいっ…」ふっと自分の左手を見たら、なんと無意識にサイドブレーキレバーを握っていました!「俺は天才だ!」と心の中で呟きながら…サイドブレーキを「クッッッ!クッッ!クッー!」と引っ張り急減速、オーバースピードでしたが なんとか左折し 対向車線を「ブリブリ!」っと走り 本来の走行車線に戻りました!対向車が走ってなくて助かりました…。


『ポンッ』と聞こえた音はブレーキサーボの中の膜(鼓膜みたいな感じで、負圧を調整する構造)が破れる音だったのです。生まれて初めて聞きました(笑)。これにより、ブレーキサーボが機能しなくなり ブレーキが効かなくなったのでした。
この様にブレーキサーボが壊れると「2」の力でペダルを踏んでも、MINIには「0.5」ぐらいしか伝わらなくなるのです。正に「倍、力が必要な装置」です。

この危なかった話をK氏にすると、案の定「運転がヘタクソやからやっ!突っ込んだらよかったのにっ!」って大笑いされました。
…(泣)
 
ブレーキの踏み方も多少はありますが、大抵は寿命で壊れるみたいですね。
で、皆さんも『ポンッ』と聞こえて「ツー」となったら焦らず冷静に「クッッックッックッ」とやって「ブリブリ」っと対応して下さい。

また、修理が完了したら 状況をブログにアップします!

*写真はイメージです。本文の内容と異なる場合があります。

「文化の日」 5



「不倫が文化」ならば、「たこフェリーも文化」だっ!!
 
 
人が作った「文化」が 人が作る「時代」に潰されて…いったい何が残るのだろうか。

答えは出ませんでしたが「文化の日」の過ごし方としては 最高の1日でした。

「文化の日」 4



淡路島を一周して、橋で帰ってきました。

今後、MINIで淡路島に行くためには この橋を通る以外なくなるので 安全性、利便性、その他の「視察」で渡りました!「視察」ですから!
決して、フェリー代と橋代の差額1,050円をケチる為に渡ったのでありませんからっ!!

「文化の日」 3







淡路島、上陸成功!!

「たこフェリー」の思いを乗せて
全速前進っ!!

「文化の日」 2





この光景は、二度と見られないとは…

文化の日 1





「たこフェリー」が、11月15日をもって 営業を休止するとのこと…。
「休止」と ありましたが恐らく、色々な問題があるので復活はないでしょう…(泣)

人生最後になるであろう 「たこフェリー」に乗って 淡路島ツーリングに行ってきましたっ!!