英雄の決断



「山本MINI」の今後ですが、決断しなくてはならない時が近づいてきました。

さて今回、サブフレームのクラックで走行不能になっていましたが「修理不可能」の結論が出ました。仮にサブフレームを載せ換えても、ボディーの歪みを直さないと 同じことを繰り返すでしょう。


7年間 200,000キロ超を共に走って来ましたか、『その時』がきました。今だ、実感がわいてきません。でも、次の「ハイブリッドカー」が納車されたら 涙が出るのでしょうね。

えっ!?「エコカー減税と補助金」でハイブリッドカーしかないでしょっ!!そんな時代です。