2009年10月アーカイブ

蒜山ツーリング

1256566262_0.jpg

皆さん、お疲れ様でした!
何事もなく、無事にみんなと一緒に帰ってこれました。
出発前は、強気の発言をしてたのですが 正直不安でした(笑)。一番心配してたのは「プライマリーギア」で クランクシャフトとクラッチにくっついてるギアです。高回転時にオイル漏れを起こす状態なのです(泣)しかも、今回は高速道路中心!高回転長時間、めっちゃ不安!
オイル漏れしながらも、無事に蒜山に到着したものの 大山経由で帰るみんなを横目に1人で帰ることもできず 紅葉の綺麗な大山に向かい走り出しました。
紅葉を楽しみ来た人々でいっぱいの大山を登ってる時 僕だけ「油圧計→水温計→ 油温計→ 油圧計→ファンスイッチON→景色チラ見→水温計→油温計→ファンスイッチOFF→油圧計→油温計→油圧計→水温計………」って、全然 紅葉見れね〜(泣)(泣)(泣)
何はともあれ、帰ってこれて良かった。なんか、ものすごく疲れましたわ(泣)
近々、直してやるから もうちょっと頑張っておくれ 山本MINI君っ!!お願い〜っ!!!

誉めて 伸ばす!

1256387030_0.jpg

いよいよ明日に迫った「オートメモリーツーリング」!!皆さん、準備はできてますかっ?
オイル、クーラント、ブレーキオイル、ホイールナット………そして、「洗車」ですっ!洗車については、前のブログで説明してますよね。実は、「洗車」時に一番大切なことは「拭き取り」でもなく「ワックス」でもなく『誉めて、励ます』ことです!僕は洗車時 特にツーリング前にはMINIに向かって「お前ならできるっ!頑張れっ!」と、言い聞かせますっ。
明らかに、皆さんのMINIより不安だらけ(プライマリーギア、クラッチディスク、クランクシャフト、ピストンリング、カムシャフト、各メタル、各ブッシュ、各ベアリング………きりがない(泣))の山本MINIなので MINIと自分に こんなことを言い聞かせないと乗っていられませんっ(怒)!!あかん時は、あかん時!
明日、山本MINIが完走できるようなら 皆さんのMINIは余裕に完走できますね(笑)
では明日、道の駅みきで会いましょう!

ちょっとランチ。

1256125890_0.jpg

先日、僕が調理の仕事をしていた時に お世話に(現在もお世話になってますが(笑))なっていた「松本シェフ」のお店にランチをいただきに行ってきました。
調理時代、僕は和食をしていて松本シェフはフレンチ(洋食全般)をしていたので 本来は交流がないのですが なぜか僕は兄弟のような接していただいていました。その時に、和食だけの僕の考え方を 変えてくれました。松本シェフは某有名ホテルなどでフレンチを学んできたのにも関わらず、そのフレンチの枠だけにとらわれず 実に柔軟な料理をする人です。和食の調理方 あたり(味つけ)をベースにフレンチに仕上げたりと 驚かせられることばかりでした。
長々と何が言いたいのかと言えば『木を見て、森 見えず』ってことですかね。この考え方が出来たので、今現在 オートメモリーで働かせてもらってるのですが。遠く 見過ぎですか!?
気候もよくなってきたので、機会があればドライブがてら行ってみられてはいかがでしょうか?何か、見つかるかもしれませんよ!
『三田市 ビストロエマンジェ』で検索したらホームページが見つかると思います。

秋を喰らえっ!!

1255486768_0.jpg

おはようございます。
本日は、先週解禁になった「丹波篠山の黒豆」をわけてもらいに来ております!
報道では、「今年は、雨が多かったので不作」などと言ってましたが それほどの影響はない様子です。味にも影響なし!←僕の舌での判断なので どうでしょう(笑)
宣伝する訳ではないのですが毎年、僕がわけてもらっている「神田家」では 今だ無農薬栽培を続けていて毎年 虫達と格闘している そんな農家です。それだけあって、「味」が違います!黒豆から、土の香りがします!←よく洗えてないだけか(笑)っじゃなくて、本当に美味いっ!!
今夜は、多めの塩でゆでした黒豆とビールで乾杯です!
「地球に産まれて、よかった〜っ!!」
あれっ!?「MINI」関係ないかなっ!?まっ、いいかっ(笑)

『MINIっ記』避難所⑤

1254383577_0.jpg

秋の風が吹きはじめた今日この頃、皆さん いかがお過ごしでしょうか?そんな秋の風に乗せ お届けするのは… 久々の登場 『MINIっ記』避難所だっ〜!!って、盛り上がってるの 僕だけか!?(泣)
さて、本題に入ります。
もうすぐ終わろうとしている、今年の夏の出来事です。僕の家は 夜、仕事から帰って来ると家の前の道をイノシシが走り回っていることがよくある山の中なので「鹿、キジ、ウサギ、ホタルなど」なんて動物は日常 よく見かけます。ある夜、帰宅し 玄関のドアに手を伸ばした時 只ならぬ気配を足元から感じました。暗い中よく見てみると なんとそこには 蛇が蜷局を巻いて寝ているではないかっ!?全長20センチぐらいの子供でしたが立派な「マムシ」でした!これはアカンと思い、戦うのか?逃げるのか?追い払うのか?瞬時に色々と考えましたが、昔から蛇は 家に住みつくといいとかアカンとか 神の使いやなんやと言われてるみたいやしと 「一晩寝たらどっか行くやろ?蛇も、疲れて 偶々寝た所が俺の家の玄関やっただけで 蛇にも蛇の人生があるわ」と思い静かに家に入ることにしました。もし、明日の朝も玄関にいたら 戦いを挑もう!「それが、俺と蛇との宿命だ」と堅く誓い 寝ました。
翌日、棒を片手に恐る恐る玄関を開けてみると幸いなことに蛇の姿はありませんでした。「蛇は、自分の人生を歩き出した」っと、変なん満足感と 自分の命が助かった安心感で 嬉しさが込み上げてきました(笑)。
しかし、この事件に は続きがあったのです!!
この事件から2日が経ったある日、いつも通り出勤しようと家を出て 50メーターぐらい走った所でお爺さんが大型のスコップを持って溝でなにか しているのでした。気には なりましたが、出勤前なのでスルーしようとした時 お爺さんに呼び止められました。「これ見てみっ!これっ!」と凄い勢いで迫ってくるので仕方なく、MINIを止めて 降りてみると「これ見てみいっ!悪さしよるっ!悪いやっちゃっ!」と溝の中に大型スコップを突っ込んでいるので 覗き込んでみました。すると そこにはっ!?
寸刻み(一寸間隔で刻むこと。ちなみに一寸は約3,03センチ)になったマムシの姿がっ!!全長20センチぐらいの子供でしたがマムシでした!?っん!?って、このマムシ 2日前に玄関に寝てたマムシやっ!絶対 間違いないっ!
これが、このマムシの「人生」かっ!?「運命」かっ!?「宿命」かっ!?
寸刻みのマムシを見た時 思わず「あぁ〜ぁ」と溜め息混じりの声を出してしまいました。そして、この溜め息を乗せた秋の風が夏の終わりを告げるのでした…