『MINIっ記』避難所①

1247480396_0.jpg

『MINIっ記』避難所ってことでMINIに まったく関係ない、どうでもいい話をするコーナーを作ります。(言いたいことがある時やブログに疲れた時やネタがなくなった時に登場します)ひつこく念を押しときますが、全て山本個人の意見です!
某回転寿司屋の「かっP寿司」での話です。「かっP寿司」では、個別オーダーには 無人新幹線型の4皿乗る最先端技術を駆使したマシンが各テーブルまで間違わずに運んでくれる最新鋭技術を採用してるのが特徴です。
先日、友達と2人でいつも通りに食べていると 向こうの方から異様なオーラを放つ寿司が流れて来たに2人は反応しました。それは、なんでもない「ナス漬け」(ナスの浅漬けを握った寿司)でした。反応した2人が顔を見合わせ『これは、ないわ〜っ』『食べるタイミングが わからんっ』『ありえんっ』『こんなん、誰が食うねんっ』なんて 小声で言いたい放題言ってました。
そして、しばらくしてお腹が一杯になってきたで2人が「お会計ボタン」に目をやった その時っ!!
「会計ボタン」の後ろを、猛スピードで走り抜ける無人新幹線型マシンがっ!
なんとっ!そのマシンの上には「ナス漬け」が!! しかも、二皿連続でっ!!
2人は、思わず立ち上がりっ顔を見合わせ
『え〜〜〜っ!!』
その時2人の口からは、食べてる寿司の銀シャリが 真夏の夜空の花火のように 綺麗に 吹き出てました。
注意・この話は、100%の山本個人的な意見と 98%の実話を元に 構成されております。写真はイメージで、本文とは関係ありません。