1ヶ月1回のオイル交換

1248455516_0.jpg

今日は、恒例のオイル交換とプラグ交換です。恒例と言っても、皆さんと同じ3000キロで交換ですが 1ヶ月で3000キロ走るので「山本MINI」には定期的な1ヶ月1回の恒例イベントです。プラグは3ヶ月(10000キロ)で交換してます。
『オイル、白いでっ!?牛乳と間違えてない!?』って お思いでしょう?
『そうなんですっ!牛乳なんです。やっぱりMINIには乳脂肪分3、5%以上じゃなきゃっ!よく回る、よく回るっ!』
って、違いますっ!!
これは、白いですが ちゃんとした化学合成オイルです。エンジンの気密性を高めるための添加剤の兼ね合いで、白くなってます。その他、色々添加剤入りのスペシャルオイルです。
山本MINIみたいな、老体MINIに乗ってると MINIの健康管理に気をつかいます。特に、エンジンオイルには!それには、今までに僕自身が「オイル」で悩まされてきてるからでもあります。
MINIもエンジンオイルを特殊な使い方をする車ですが、僕が十年前に乗っていたRX−7(FC3S)ロータリーエンジンも特殊でした。その頃から 「オイル」との押し問答を繰り返してき訳ですが……。なんか 話がながくなりそうなので この辺で省略します。
なんしか、このオイルに変えてから変化を簡単に言います。油圧の安定、メカノイズの激減、オイル下がりの激減、低中高レスポンスの向上などなど、山本MINIには オイシいことだらけです!
『エンジンオイル』に関しては、皆さん色々考えをお持ちでしょうが 自分がいいと思うオイルが一番だと思いますっ!それぞれMINIのコンディションも違いますし、使用状況も違いますしね。ただ、山本MINIでの実験結果で 少しでも皆さんのMINIライフのお役にたてることがあれば と思い書かせてもらいました。
ところで、最近 山本MINIのエンジンルーム辺りから異音がしてたのでボンネットを開けたついでに 恐る恐る調べてみました。
『なに〜っ!(泣)』異音の原因がわかりました!
思わず見なかったことにして、ボンネットを閉めそうになりました(泣)。
それは… (続)
次回のブログ更新を お楽しみにっ!!