レコード更新!!



久々のブログ更新!
自己レコード更新!
皆さんご存知のように純正ガソリンタンクの容量は、メーカー発表では34リッターとなっています。
ニードルを交換して以来、燃費にシビアになっている今日この頃…。給油が面倒くさい為、ギリギリまで走る日々です。ついに、自己レコードを更新いたしました!でも、まだ走るみたいです。
限界の向こう側は、どの様になっているのでしょうか?
これ以上の給油をされた方、ご一報を よろしくお願いします。

…なんて、かっこいいことを言っていますが いつ止まるかわからない状態での走行中アクセルペダルを踏む右足がブルブル震えていたことは内緒ですが…

テスト

テスト投稿

時を駆けるMINI



どうも、4,000回転以上の回りが イマイチ…。
「ん〜、ガソリンが足りてないのでは…」と、なにげにK氏に話してみると「エアーがたらんねやっ」と、適当に一喝されました。
素直に、純正エアークリーナーからファンネルに交換し 帰り道、テスト走行も兼ねて走りました。すると…
4,000回転以上、回らないっ!「やっぱ、ガソリンやん!(泣)」と車内で1人、ボヤキながら途中のコンビニで停車。ヤケクソでキャブのガソリン噴射量を一杯まで開けるも…4,500回転がリミット…。
K氏が悪い訳ではないのに…なぜか、敗北感が残る結果に。

翌日、すぐにキャブのニードルを交換し空ぶかしで調整。「お〜、回る!回る!」と作業をしていると…K氏があらわれ「ガソリンか…ブツブツ」言いながら店の奥に消えていきました。訳のわからん優越感に浸っていた私。そして、閉店後…大声で「お疲れ様でした〜!!」と意気揚々と出社。店から、500メートルほど行った長い直線で調子をみるためアクセルを踏み込んだ その時!
「ボボボッ…プスッ!」エンジン停止…。
「んっ!?あれっ!?コイルのハーネスでも外れたか?」と、左に寄せて停車。エンジンルームを見てみると…「異常なし」でも、エンジンかからない。んっ!?んっ!?
…そこに、後ろを走っていたK氏登場。「止まってるやないか〜!」と大笑い!
一気に敗北感のどん底に…。
この場での原因追求・修理は不可能と判断し 店まで押して帰りました。
原因は、ガソリン量が多すぎて負荷がかかった瞬間に一気にカブったことによる点火不良。当然、ガソリンと空気の量が増えると単純にパワーアップするのですが…欲張り過ぎました。
調整後、格段にパワーアップした「山本MINI」。6,000回転までストレスなしに回りパワーバンドも太くなり、通勤時間も往復10分以上の短縮化に成功!!…するのだが…ガソリンメーターの下がり方が半端ない!3日に一回、28Lの給油。計算すると…調整前の燃費に比べ30〜40%ダウン!「フューエルラインのどこかからガソリンが漏れてるのではないのか?」と思うぐらいの状況。

…お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、燃費を悪くして自分だけが楽しんでいるのでは?この作業内容全体「エコイスト派」とは真逆の「エゴイスト派」の行動ではないのか!?今までのブログ記事と矛盾しているのではないのか!? チッチッチッ!それは違います!!
確かに、燃費は悪くなりました。しかし、通勤時間の短縮(約10分)これが「エゴ」ではなく「エコ」なのです!
説明しよう!(1日当たり短縮時間)10分×20日(1ヶ月の出勤日数・少な目計算)=200分(3時間20分)
1ヶ月で「200分」もの時間が浮いてくる!これを一年間続けると2400分(40時間)の空き時間になる!これは大きい!そして、この40時間を地球の為に 人の為に使うのです!『時は金なり』とは、よく出来た言葉だ!
…と、調子に乗って6,000回転までぶん回している自分に言い聞かせている毎日。
正直、全て「エコ」なことだけをして生きることは不可能なことだ。ただ、何も考えないで過ごす日々よりは良いのではないのかと思っております。

何だかんだ言って結局、いつもここに行き着くのだが
『色々なことが起こり、色々なことを考えさせてくれるMINI。「MINI」のある暮らしって楽しいな〜。』

整備ラッシュ 3・4



続けまして…
「ステアリング ラック」&「フロア補強プレート」。

「フロア補強プレート」は 以前よりブログで僕が経験談を交えながら口を酸っぱくして言っている「転ばぬ先の杖」であります!
今回は以上で「プレート」の話は終わります。

そして「ステアリング ラック」のお話を一つ。
去年の秋頃から、フロア足周りから「コトッ!、コトッ!…」と音がしだしました。僕は「どうせ新車から20年以上は替えてないブッシュ類が鳴ってるんやろ」と、ほったらかして走り続けていると 日に日に音が大きくなってきました。
「ん?!ブッシュ類じゃなくてステアリングラックか!?」とつぶやきながら「どうせシャフトのカラーブッシュやろうし、リペア出来るわ」なんて安易な考えでいると リフトで上げてビックリ!!「ぬっ!?シャフト部ではなく、ジョイント部だった!」しかも、今までで見たことがないぐらいの大きなガタッ!
修復不可能!早急交換要〜!年末年始、時間な〜い!年がら年中、お金な〜い!
ここでK氏登場「さぁ〜、どこまで 保つかなぁ〜?今日の帰り道でタイヤ取れるんちゃうか?ドキドキやなっ!?」と、時間があれば言ってくるのです。
くそっ!これを聞き続けるのも年内一杯や!!新年は、新のステアリングラックで迎えるぞ!頑張れ、俺っ!
で、年内交換完了!

最後に、念を押しておきますが…「K氏に言われたから交換する」のではないですよ、「自分自身が新年を新のステアリングラックで迎えたいから交換する」のです!!

整備ラッシュ 2





続けまして「タイヤ」です。

4本共、キレイにスリップラインまで使いました。
ちょうど一年半前、K氏に「お前の走行やったら、一年(30,000キロ)走ったら、また交換やな!ハッハッハー!」と高笑いされて以来 期待?を裏切る一年半(45,000キロ)を走破しました!
この距離を走破する為!、K氏の期待を裏切る為!!ローテーションをすること一年半で8回!!
「自分で自分を誉めたい」と思います!

整備ラッシュ 1



まずは、「ブレーキパッド」。

峠でフルブレーキを5回連続で踏んで以来、効きが悪くなっていた「パッド」を交換。
今回の「パッド」は最近発売された物で、現在テスト中です。
テスト結果・パッドのメーカーを知りたい方は、直接聞いて下さい。

ご無沙汰で、すみません



携帯を持つ手が、震える 今日この頃…気合いを入れ布団から出る私を横目に知らん顔の猫共…
気がつけば、もう2月!!
年末のドタバタ、新年のドタバタ…色々ありました。←「山本MINI」のことですが。

大変遅くなりましたが改めて、「皆さん、よいお年をお迎え下さい」「皆さん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」

で、年末年始のドタバタをアップしていきます!

ケチると…大損!?



とある、雨の通勤時…
「ワイパーブレード」の端が切れていることに気づきました。元々、MINIのメッキワイパーは拭きが悪いので さほど気にはならなかったのですが…。
お金がかかることもあり、ためらいましが交換しました。

以前、「ワイパーブレード」代をケチって交換せずに使い続け、フロントガラスに傷を付けてしまった人がいます。
「ワイパーブレード」数千円をケチったばっかりに…「フロントガラス」数万円になってしまった悪いパターンです。

皆さんも、悪いパターンにならないように 早めの「ワイパーブレード」交換をお勧めします!
経験者の僕が言うのだから間違いありませんっ!!

MINIJack998



「フェイスブック」の使い方がわからないので…

「フェイスブック風」に!
 
 
 
『セントラル・サーキット』なうっ!!

『MINIっ記』避難所



先日、初めての「海のルアー・フィッシング」に行きました。
今回は、初回ってこともあり「フィッシング・マッ○ス社員のKさん(以降Kさん)」の指導のもと太刀魚・ドラゴン級(釣りキチの間で1メーター以上の太刀魚のことを言うらしい)を揚げるべく淡路島の波止場に行きました。

到着してみると風が強いのと、寒さで 心が折れてしまいそうになりました…。
しかも、十数人いる先客は誰も揚げてない!

半信半疑で、Kさんより託された「フィッシング・マッ○ス・オリジナル太刀魚ルアー」を装着、投げること数回…僕の竿に反応が!
過去にブラックバス釣りをやっていたので、魚のアタリは なんとなく判りましたが…それにしても、「海の魚は、引きが強いなぁ。」僕の、三千円の釣りセットの竿は「ギシッギシッ」と唸りを上げていました。なんとか、岸まで寄せて揚げてみると…デカいっ!太刀魚。ドラゴン級とまではいきませんが「プチドラゴン級」ぐらいの80センチ級!
これを見たKさんは、興奮状態で「これ、デカいっすよ!岸から投げで このクラスは なかなか揚がらないっすよ!凄いっすよ!」と、写真をバシャバシャ!ルアーを一緒に撮ったり、上から撮ったり、横から撮ったり…
その時僕は、どう料理して食べるかで 頭が一杯になっていて 鮮度の落ちないうちに早くクーラーボックスに入れたくてウズウズ…
今回の立場上「そんなことより、早くクーラーボックスに入れてっ!」とも言えず…クーラーボックスの蓋を開けたり閉めたりパタパタとアピールするも、虚しく音だけが早朝の海に響き渡りました。
何はともあれ その後、50センチ前後を3匹揚げて日の出とともに終了。
周りが揚げてない中、1時間で4匹。上出来かな?オリジナル・ルアーのお蔭か?俺の腕がプロ級かっ!?神かっ!!

無事に鮮度を保ち帰宅。猫達と、取り合いながら美味しく頂きました。

「食べれる魚を釣る」楽しさを実感!「海釣り」にハマりました!
次回は「ドラゴン級」を釣り、そして「マグロ」を釣りっ!、最後は「クジラ」まで!釣り揚げてやるぜっ〜!!

「ビギナーズ ラック」と言う言葉を知らない私の『釣りキチ日記』はつづく…

ヤケクソ!?



初めにことわっておきますが
「ヤケクソ」になってる訳ではありません。

以前より、皆さんからも問い合わせを頂いていた「123・イグニッションシステム」。
いずれは山本MINIもポイントからフルトラに変更する予定ではいましたが…交換するタイミングが…

イグニッションだのポイントだのフルトラだのと 知ったかして横文字をならべていましたが、「デストリビューター」のことで 簡単に言うと点火タイミングを制御しているパーツです。

話を戻しまして、このデストリビューターに取り替えました!
なんと!この「デストリビューター」機械的(バキューム、ガバナー)ではなくちょっとしたECUが内蔵されてて電機的に点火タイミングを制御してくれる、しかも任意で調整できるのですっ!!
「…だから なんだ?」って聞こえてきましたが…
価格が、高いのですっ!!(泣)
一般的なデストリビューターの二倍以上の価格なのです!
効果も一般的デストリビューターの二倍以上?←現在 検証中…
だから、タイミングを計っていたのです。「テレビ」「ベアリング&ライニング」と傷ついていますが ついでに「デストリビューター」の傷も増やしてやりましたっ!!どうせ傷つくなら箇所は多くても短時間で治る方が良い!と思い苦渋の決断でした。

現時点での感想を言うと…「良い」といったところでしょう。
今後、「プラグコード」「プラグ」「コイル」を交換して行き 研究して発表していきたいと思います!
但し、傷が癒えたらですが…

メンテナンス



そろそろテレビの出費による傷も癒えてきた今日この頃…
テレビを買い替える以前より気づいていたMINIの不具合。リアのベアリングが鳴いている…を治さなければ。
私の感では「右リア・ハブベアリング」で間違いない!はず…。っと、交換すべく、リフトアップしました。ついでに左右ドラム内も掃除しようと両タイヤを外して分解していると…呼んでもいないのに、どこからともなく現れたのは半笑いのK氏…。
「今度はどこがめげたんや〜?」と、笑顔で訪ねられました。
「リア・右ハブベアリングがお釈迦ですわ!」と天狗調で言うと、K氏は左ハブを回しながら「右だけじゃなく、左もめげてるぞっ!」と、子供の様な笑顔で答え「しかも、ライニングも片チビリしてるやんけっ!!交換や!交換っ!!」と、仕事では一切見せたことのない超笑顔で答えてくれました。
 
…「ベアリング1つ」の予定が、「ベアリング2つ&ライニング1セット」の交換になってしまった(泣)。
ライニング、一年に一回交換って。
「どんなけヤワなライニングやねんっ!」と、ライニングに八つ当たりしてたら…K氏が「ベアリングは走行距離から言うとしょうがないが、ライニングの片チビリはブレーキングが原因やな!」とブツブツ言いながら どこかへ消えて行きました…。
 
しかし、何だ!?この感じ…
治りかけの傷のカサブタをはがされた感が残る…

ライニングをゴミ箱に叩き込んだ音だけが虚しく響く 夏の夕暮れでした…

国民の怒り!?



猛暑、台風と大変な日々…皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

突然ですが「テレビ&エコ」のお話を一つ…
日頃より「今ある物を、直して使うのが本当のエコだっ!」「今、造られる車はエコカーではなく、エゴカーだっ!」などと豪語している私…
先月、偶然 立ち寄った某家電量販店の閉店セール。テレビコーナーで数時間考えました。
「現在の我が家にあるブラウン管テレビを使い方続けるのがエコなのか…」それとも「ここで液晶テレビに買い替えるのがエコなのか…」

現在の我が家では…腹黒い政治家の笑ってる顔がチラつく「地デジ化政策」にも『国民をバカにするなっ!』と断固拒否し、今あるブラウン管テレビを使い続けることが「エコ」だと地デジチューナーを使い先月に至っております。しかもこのアナログテレビ もとはと言うと5年ほど前に実弟より「会社のデカい使えるテレビが、不景気による経費節減により捨てられようとしている!」との連絡があり、即答「捨てたふりして隠しとけっ!近々、取りに行く!」と言い、数日後 軽トラを借りて回収に行きました。しかし、実弟会社の地下ボイラー室にブルーシートで覆って隠してあるテレビを見てビックリ!また、持ち上げてビックリ!!
デカいっ!(40型)
重いっ!(100キロ以上)
ガタいの良い2人のおっさんがハァハァ言いながら抱えて進むこと10分…5メーターほどしか進まず 結局、家に設置するのに丸2日かかりました。(タダほど高い物はない!なんて、認めません!)この後、絶好調で5年間働いてくれました。しかし、最近は電源を入れて10分ぐらいは音声のみで画面が映らない状態。MINIはまだしもテレビまで暖機運転する始末…。

で、「ブラウン管テレビと液晶テレビの消費電力比」「暖機運転の際の無駄な電力」「製造より約10年使用」「閉店セールで相場の約半額&残り現品1台限り!!」などなどを考えて決断………買い替えました。

数日後、届いた液晶テレビにビックリ!!今のブラウン管よりもインチアップしているにも関わらず、重量約20分の1程度…片手で持てる!
………ちょっと待てよ、この軽さ…ブラウン管テレビを運ぶ際、おっさん2人がハァハァ言って必要以上に放出していたco2… これって…?エゴ!?…いやいやっ!そんなことはない!決してエゴじゃないぞっ!絶対に『液晶テレビ製造時のco2 > おっさん2人ハァハァ時のco2』のはずだっ!!
何はともあれ、無事に設置完了!…「やっぱり画像、綺麗だな〜。暖機しなくていいし。」と思っていたら 我が家の猫3匹が、代わる代わる画面上の動く物目掛けて「猫パン〜チ!」
ブラウン管テレビの時は一切見向きもしなかったくせに!「そこまで綺麗になってないやろっ」とツッこんで…はっ、と気づきました!
ブラウン管テレビよりも圧倒的に画面強度が劣る液晶テレビ!ここで壊されて買い直したら環境にもエコではなく、お財布にもエコではなってしまう!
「壊されるよりマシだ」と渋々、環境にも財布にもエコではないが「画面保護シート(アクリル板)」を設置!これで、猫達の攻撃から「環境」も「財布」も守ることができるぞっ!

すると、猫達が…保護シートを設置した途端、テレビに一切見向きもしなくなった!
「え〜っ!?」「どうゆうことっ!?」
俺が「政策」のこととか「消費電力比」のこととか「ハァハァ放出したco2」とか 環境のことを考えてベストな答えを探して実行してたこと…って、何っ!?
「もう、どうでもいいわっ!!」「エコでもエゴでも、どっちでもいいわ!」「無駄になった保護シート代だけでも金返せっ!」
このやりばのない怒り…

結局のところ…一番バカにしてたのは、我が家の猫達だった…。

この、とぼけた顔…
「今度、テレビ壊れたら お前が買えよっ!!」

完了しましたっ!!



大変 遅くなり申し訳ございません。
先日 4月15日『春ツーリング』の写真 編集・印刷作業完了いたしました!
明日、4月22日より「オートメモリー」店内にて展示いたします。Web上での掲載はいたしませんので 興味のある方は、お手数ですが「オートメモリー」に お立ち寄り下さい!印刷等、詳しくはお店で!!

って、デカいことを言っておりますが…正直、もっとマシに撮れてると思ってました(泣)。もっと勉強・練習します。せめてセルフタイマーの使い方ぐらいは…(笑)
今回、最大限の努力はしましたので そこのところ ご理解のほどを…

不敗神話③



今年は、ゲリラ豪雨に悩まされました。

とある出勤時、小雨が降っていましたが一応ぼろぼろでも車なので何も心配することなく走行してました。すると、突然の猛烈な豪雨!前を走る最新車(プリ○ス)が、びっくりしたのか左の安全帯に停車。横目で「雨ぐらいで止まるなよ!俺なんか、20年以上前の車やのに快走やっちゅーねん!」っと、意気揚々と走っていると...
ブスブスブス...!やべっ!雨の湿気でカブってきたのかっ!?回転を上げて走ること5分...
すると室内の「EXHランプ」が点灯!←説明しようっ!「EXHランプ」とは、キャブ車のころに付いていたランプで、何らかの理由で触媒の温度が異常に上がった時に点灯する警告灯なのである。
...がしかし、大抵のMINI(9割強ぐらい(笑))は異常がないのに点いたり、全く点かなかったりと「EXHランプ」が正常に作動してないのが現状です。
で、自分のMINIもセンサーに水がかかって誤作動してるのだと思い込み少しカブりながらも走行。

...ん!?何か臭うっ!?
日常生活では嗅ぐことのない臭い!室内をクンクン嗅ぎ回りサイドブレーキに行き着き、見てビックリ!!サイドブレーキの付け根から
「煙がっ〜!!」「MINIが、萌えるっ〜!!」←余りにパニクってたので(萌える)と(燃える)を間違いました。臨場感が伝わりましたか??

エンジン側の点火不良で異常燃焼した、異常な排気ガスが触媒で異常再燃焼していたのです!
直ぐに、左側の安全地帯にMINIを停めサイドブレーキに手を伸ばすと...「熱いっ!!」火傷しそうなぐらい熱い!指2本で何とかサイドブレーキを引いて停車!即座にキーをOFFにっ!室外退去っ!
どしゃ降りの雨の中、しばらくMINIを眺めていました。
外から煙りが収まるのを確認し、室内に入り雨宿り。MINIは萌えますが燃えなくて良かったです。って、冗談はこれぐらいにして...なにより、この現状から脱出しなければ!
なんしか、点火不良を治せば全て元通りになると思い 車内で工具を探すこと...10秒。いつもの場所から「プラスドライバー1本」だけが出てきた!前回、前々回より車載工具を追加していないのだら探すまでもなく当然「プラスドライバー1本」だっ!
でも、グリルは外せるぜっ!って負け惜しみを言いながら豪雨の中、取り敢えずグリルを外しディスキャップを開け掃除。プラグレンチはないのでプラグはノータッチ。プラグコードのみ抜き差しして、八方塞がり...。
ヤルだけのことはやった!これでダメなら、諦める。
なんだかんだでMINIを停めてから30分ぐらいは経ってるので、恐る恐るサイドブレーキを触ると...「冷えてる!」
エンジン始動だ!祈りながらキーを回すと一発始動!!
「お〜っ!MINI最高〜!萌え〜っ!萌え〜!!」
その後、会社まで点火不良は起きず何食わぬ顔で出勤!
昼休みにこっそり、少しでも雨の影響を受けないと思われる(僕が勝手に思っている)MKー2グリルに交換!...をしていると、どこからともなく現れたK氏が「グリル、飛んでいったんか?(笑)」
僕は雨で止まったとも言えずヤケクソで「気分転換ですわ!こっちの雰囲気もいいでしょ?」と苦笑い...
 
でも今回の事件、何がビックリしたって「煙が出た」よりも「豪雨でカブった」よりも「EXHランプが正常に作動していた」ことが何よりもビックリしました!!


不敗神話は終わらない...

新年号



皆さん、おめでとうございます!

今年も、「オートメモリー」「山本MINIっ記」をよろしくお願いします!


「山本本人・山本MINI」共に今年の目標は『限界の向こう側』です!

僕自身も限界を超える努力をしますが、MINIにも限界を超えてもらいます!

『MINIっ記』避難所



今年も やって参りました「収穫の秋」!
って言っても、僕は「収穫」と「食べる」ことしかしませんが…。

それにしても、前回 芋掘りのブログをアップしたのが つい最近の気がしています。あれから一年ですか…。色々と考えさせられ、複雑な気持ちです。
でもこんな時は考えても仕方ないっ!なるようにしかならんっ!「今」を精一杯 楽しみましょうっ!!

黒枝豆を茹で、銀杏を煎って塩で、円大根をおろして焼き秋刀魚と、芋はキノコ達と天ぷらに、寒い秋空の下で燗っ!!
クーッ!日本に生まれて よかった〜っ!!

終わり。

「不敗神話!?」の続きは、只今制作中です。←制作中って言っても、話を作ってるのではありませんよ!文章を作っているんですよ!『MINIっ記』は全部実話ですから!
ごめんなさい、もうしばらくお待ち下さい…

不敗神話!?②





前回の事件より、数日後の帰路。
辺りは真っ暗なので当然「ライトスイッチ」をONに!...押した瞬間、いやな感触がっ...!?
スモールライトは点いてるのに、ロービームが点いてない!?接触不良だと思い(願い)...スイッチを「OFF」、「ON」...
やっぱり点いてない。今度は力強く、「OFFっ!」「ONっ!!」...虚しく、スモールのみ。諦めきれず「OFF!ON!OFF!ON!OFF!ON〜っ!!」

ダメだ...ライトスイッチが壊れた...
家まで、残り45キロ地点!幸い 今から10キロぐらいは街中なのでスモールだけでも何とか見えるし、周りの人には「前の車に、気をつかってる人」と思われ好印象やし...って、10キロ以上先の残り35キロは街灯の少ない田舎道やん!
でも、今から10キロ走る間に何とかなるやろ。スイッチの接触が直るかもしれんし...なんて考えながら、あっと言う間に10キロを走行。周りは街灯が減り、車も減り かなり危険な状況に...よしっ!ここで再度「スイッチONだっー!!」
...ダメだ。スモールだけで、これ以上の走行は危険すぎる。

安全な所に車を止め、応急修理を考えながら工具を探すこと10分...出てきたのは「プラスドライバー」1本っ!!...って、前回のトラブルが まったく教訓になってない僕...
救いようのないアホだ...

「スイッチを外して直結しよう」なんて考えてたのだが...ドライバー1本では到底不可能だ。あ〜、不敗神話が〜。っと、諦めかけたその時!一台の車が左側に止めている僕のMINIを警戒して「パッシング」して通り過ぎて行きました。
...あっ!そうだ!「パッシング」は点くんや!
早速、確認の為 ウィンカーレバーを手前に倒してみると...見事に点灯!そして、このレバーを倒したままにしとけば...ハイビーム点灯状態にっ!俺は、天才だ!これで帰れる!
 
説明しようっ!通常のハイビームの回路とパッシングの回路は、点灯するライトは同じでも 電気が流れる道が違うのである!よって、ライトスイッチがなくても パッシング(ハイビーム)は点灯するのである!←ただし、モデルによって異なるので注意です。

停車してるMINIの横を車が通過するのを待って、通り過ぎた瞬間!ホイールスピンするぐらいのクラッチミートで車の後ろに入り、ピッタリとくっついて走りました。前の車がいなくなるとハイビーム(パッシング点けっぱなし)、前方に車を見つけると早速と追いつきテイルトゥーノウズ!前の車がどれだけ遅くても、決して追い越しませんっ!
...自宅に無事到着。こんなトラブル、朝飯前だっ!
翌日、何もなかった顔でシラッと出勤し こっそりライトスイッチを交換してると...K氏に見つかり「ひひひっ、また めげたんか?馬鹿力で押すからや!」
って、スイッチ押す力って関係あるっすか?

何はともあれ、不敗神話は続くっ!!

不敗神話!?①





大変、お待たせいたしましたっ!!
ってのは、前回の「嫌な予感...」ブログ掲載後 予感的中とも思える出来事が...!!三回も続いたのです(泣)
ブログにアップしようとすると...ハプニングが起き、ブログにアップしようとすると...と、溜まること「3事件」。

ってなことで、今回の事件をアップいたします!


いつも通りの出勤時、片道50キロの道のり10キロ地点で起こりました。
ゆるい登り坂を軽快に走行中...いきなり「フッ...」と、回転が落ちて アイドリング回転に!
「あ〜っ!アクセスペダルが床にひっついてるっ!?」「これでは、ペダルが踏めないではないかっ!?」
って、恥ずかしながらパニクってる自分に気づきました!
「あかんっ、あかんっ、私としたことが...」
我に帰り、クールに左側の安全地点に停車。原因を考えながらボンネットの前に...
っ!。アクセスワイヤーが外れたか、アクセスワイヤーが切れたかやな!でも...切れてたら、復活できないのではないのか?と、思いながらボンネットを開けてみると...
残念...(泣)見事に 切れてる(泣)
まっ、アクセスワイヤーをバイパスしてつなぎ直せば 何とかなると思い、応急修理の手順を考えながらMINIの中から工具を探し回ること10分...出てきたのは「プラスドライバー」一本。
...バイパス加工どころか、グリルぐらいしか外せないやないかっ!?
「山本MINI・不敗神話」が〜!!不敗神話は終わらせね〜っ!!
意地でも、走らせますっ!
ワイヤーのケースを外し、ワイヤーを直接キャブレターのリンケージに結びつけ応急修理完了!って、これで残り40キロを走れるのか?次に切れると修復不可能と、思いながらも不敗神話の為 走ります!
急なアクセスワークをしないように、万が一止まっても危険回避できるよう、ヒヤヒヤ走りで 定時に出勤完了っ!!

「山本MINI・不敗神話」は 終わらね〜っ!!
興奮しながらK氏に このことを話すと...「アクセスワークが 下手くそやからやっ!」と、一言。
アクセスワイヤーの寿命やって!アクセスワークは完璧やっちゅーねんっ!
(泣)