初めて登る段ヶ峰

| コメント(0)

今月の2日に生野高原登山口から、達磨ヶ峰・フトウヶ峰・段ヶ峰まで縦走しました。

6日に行われる多々良木湖マラソンのトレーニングを兼ねての、トレッキングです。登山口から達磨ヶ峰まで25分で登れますがけっこうな急坂です。達磨ヶ峰から下界にある生野高原CCのコースを見ながら尾根沿いにフトウヶ峰・段ヶ峰までトレッキングです。フトウヶ峰の見晴らしは素晴らしく360度遮る物が何も無い、今登ってきた達磨ヶ峰、西側には、これから向かう段ヶ峰が見えます。段が峰に向かう途中に、バカでかい折れ曲がったパイプがありました。大きなブランコの枠組みの様な形です。何のためにこんな場所にあるのか不思議でした。アンテナか?いったい何だろう。ワイヤーで四方から引っ張っています。そして段が峰頂上(1103M)に到着。ここまでの所要時間は150分です。すぐ西側に千町ヶ峰、北西には杉山と笠杉山が。その奥には、宍粟50名山の山々があります。大きく深呼吸を繰り返し軽くストレッチ、その後お昼ごはんです。下山は、早足。平坦な尾根はランニングしたため、登山口まで2時間はかかりません。達磨ヶ峰からの下り坂は急坂のために爪先が痛くなりました。でも至福の時間でした。

HIMG0027 HIMG0013 HIMG0014 HIMG0015 HIMG0016 HIMG0017 HIMG0018 HIMG0019 HIMG0020 HIMG0021 HIMG0022 HIMG0023 HIMG0024 HIMG0025 HIMG0026 HIMG0006 HIMG0007 HIMG0008 HIMG0009

コメントする