2010年6月アーカイブ

大天井岳

| コメント(0)


初めての大天井岳

| コメント(0)


先週の23日の水曜日に大天井岳(通称雪彦山)に登りました。この日は朝から雨だったので地形に慣れている笠形山に登るつもりでした。が播但道の福崎インター手前で晴れてきたので急遽、初体験の大天井岳に変更しました。ご存知この山はロッククライマーが練習に使います。
登りは雨上がりだったので苔岩がよく滑ります。違うルートで下山しましたがこのルートは上級者向けで鎖場も多くあり多少慣れが必要でした。雨の日は止めたほうがいいコースです。
次回は、雪彦山・鉾立山・三辻山を縦走したいと思います。

HIMG0045(1) 16日の梅雨の晴れ間に、姫HIMG0049(1) 路市夢前町の亀が壷に行き、三木山崎線で安富町にある鹿が壷に行きました。

ここは、山荘やコテージ、キャンプ場があり夏休みになると賑わうところです。

ここを起点に、登山道までの林道の行き止まりになるまでバイクで散策(次回登山の下見)しました。

亀が壷も鹿が壷も滝の名所です。前日の雨で水量もあり、水の流れの音も大きくマイナスイオンがいっぱいだったと思います。

次回は、HIMG0057 鉾立山に登りブログアップしたいと思います。   HIMG0055(1)

初めて登る段ヶ峰

| コメント(0)

今月の2日に生野高原登山口から、達磨ヶ峰・フトウヶ峰・段ヶ峰まで縦走しました。

6日に行われる多々良木湖マラソンのトレーニングを兼ねての、トレッキングです。登山口から達磨ヶ峰まで25分で登れますがけっこうな急坂です。達磨ヶ峰から下界にある生野高原CCのコースを見ながら尾根沿いにフトウヶ峰・段ヶ峰までトレッキングです。フトウヶ峰の見晴らしは素晴らしく360度遮る物が何も無い、今登ってきた達磨ヶ峰、西側には、これから向かう段ヶ峰が見えます。段が峰に向かう途中に、バカでかい折れ曲がったパイプがありました。大きなブランコの枠組みの様な形です。何のためにこんな場所にあるのか不思議でした。アンテナか?いったい何だろう。ワイヤーで四方から引っ張っています。そして段が峰頂上(1103M)に到着。ここまでの所要時間は150分です。すぐ西側に千町ヶ峰、北西には杉山と笠杉山が。その奥には、宍粟50名山の山々があります。大きく深呼吸を繰り返し軽くストレッチ、その後お昼ごはんです。下山は、早足。平坦な尾根はランニングしたため、登山口まで2時間はかかりません。達磨ヶ峰からの下り坂は急坂のために爪先が痛くなりました。でも至福の時間でした。

HIMG0027 HIMG0013 HIMG0014 HIMG0015 HIMG0016 HIMG0017 HIMG0018 HIMG0019 HIMG0020 HIMG0021 HIMG0022 HIMG0023 HIMG0024 HIMG0025 HIMG0026 HIMG0006 HIMG0007 HIMG0008 HIMG0009

p_00032.JPG

大変お待たせいたしました。

4月の風車村ツーリングのアルバムを

オートメモリーホームページ上にアップしました。

皆さん見に来てください。

こちらからご覧いただけます。

 

ブログ管理者:Kurobe